ご挨拶

 学校現場で保健体育を指導し多くの子供たちと出会い、人間の無限の可能性に触れあってきました。また、生活様式の変化とともに年々、怪我のケア・怪我をしない体づくりの必要性を感じていました。

 人生は出会いや環境によって大きく変化します。私は子供たちだけでなく、何歳になっても無限の可能性があると信じています。私にもその可能性のお手伝いがしたい。「恩返し」がしたいと思い柔道整復師として開業いたしました。

柔道整復師とは、運動器の施術に対して、自ら治す力(自然治癒力)を最大限に引き出し、回復力を早める我が国伝統の民族医療家です。